相続手続(金融機関編) | こみや司法書士事務所

銀行での相続手続/遺産整理(承継)業務

銀行支店窓口で相続手続をする場合

支店窓口での相続手続は

とてもストレスがたまるものです。

 

葬儀、年金事務所や市役所での手続をようやく終え

 

疲労困憊しているあなたは

 

銀行員の説明内容がとても複雑に感じて

 

さらにストレスをためてしまうでしょう。

 

 

金融機関の支店窓口は、日常的でない相続手続に精通していない所が多く

 

 

「当行ではそのようになっています」 と

 

本来必要のないことまで、あなたへ要求してくることがあります。

 

なぜそうなるか、というと

 

支店に用意されている「相続手続案内書」は、
窓口で、どのような相続案件に対しても、リスク回避かつスムーズな手続処理が可能となるように
本部が包括的に作成したものだからです。

 

 

 

 

お困りの際は、幕張本郷駅徒歩3分 こみや司法書士事務所までご相談ください。

幕張本郷 こみや司法書士事務所

 

銀行・証券会社などの金融機関での相続手続

金融機関での面倒な相続手続は、銀行出身司法書士小宮愛子へおまかせください。

 

 

遺産整理(遺産承継)サービス内容

・相続人確定のための戸籍謄本等の収集、固定資産評価額証明書等、相続手続に必要な書類の取得
・相続財産調査(推定金融機関への問い合わせ)
・財産目録作成・相続関係説明図の作成
・遺産分割協議書作成・アドバイス
・相続財産の名義変更・預貯金解約などの必要手続
・各相続人への分配
注意:相続税の申告が必要な場合は、税理士への手続を依頼します(税理士報酬が別途かかります)。

 

報酬について

 

事例その1

 

父が亡くなりました。
相続人は千葉県内に住む母と弟です。
相続財産は、千葉銀行と京葉銀行の定期預金です。
話し合いで、全て母に相続させようと思っています。
平日休みがとれませんし、戸籍を集めたり、遺産分割協議書を作ることはできそうにありません。

 

 

 

戸籍を集める段階からおまかせください

 

遺産分割協議書のみご依頼されるより、負担が軽くなるはずです。

 

銀行へ行く必要もありません。

 

事例のような簡易な案件は、5万円(実費別)~承ります。個別にご相談ください。

 

 

相続人全員からの同意が得られることが受託条件です。

 

単なる通知を超えて他の相続人を説得することできません

 

 

 

 

相続財産の種類が複数ある場合

 

 

報酬の目安

有効期限:2018(平成30)年4月30日

承継相続財産 基準報酬(消費税別) 加算報酬(消費税別)
500万円以下

20万円
簡易な案件は5万円~

①相続人1名につき2万円

 

②対象金融機関、不動産個数の合計件数が3件を超える場合、1件ごとに3万円加算。(例:土地1、建物1、A銀行1、B銀行1=4件)

 

③別途、不動産登録免許税、戸籍取得実費、郵送費、交通費、宿泊費実費、出張等半日拘束される場合は日当、宿泊費実費をいただきます。

 

④不動産・動産を売却処分する場合は、売買代金の3%以内の報酬加算

 

⑤相続に必要な書類のうち、日本国内で取得できないものがある場合は、別途加算。

500万円超~3000万円以下 価格の1・0% + 15万円
3000万円超~ 価格の0・8% + 21万円
  *個別相談により調整可能。

遺産分割協議書作成代・相談料は含まれています。「基準報酬+加算報酬」が当事務所報酬の目安。

 

ご相談のご予約は 
千葉市花見川区幕張本郷5-3-4第三小堺ビル205
こみや司法書士事務所 司法書士・行政書士 小宮愛子
こみや司法書士事務所相談先

ホーム サイトマップ
トップページ 事務所概要 業務内容 アクセス・MAP 小宮愛子のコラム