千葉で遺言作成相談するなら こみや司法書士事務所

遺言書作成

遺言作成は思い立ったが吉日

遺したいあなたの気持ちを文字にしましょう。

「夫婦の自宅だけは相手に遺すよう、いつも話してきたのに、夫が突然他界。

夫の兄妹が遺産分割協議に協力してくれず、妻は自宅を失うのかと不安で・・・」

「この遺言書が無効?どうしよう」

あなたの大切なパートナーに、

 

 

不安な気持ちをさせないようにしましょう

 

公正証書遺言作成サポートセット

有効期限 2021(令和3)年3月31日

セット料金 50,000円(税込み55,000円)別途、公証人手数料(実費)・証人報酬がかかります
サービス内容

・作成内容の相談
・遺言原案作成
・必要書類の取得
・公証役場同行・スケジュール調整

条件

・事務所ご予約来所者限定
・作成希望者本人からの相談のみ
・相続推定財産3000万円以下
・緊急性がないこと。
・遺産を受け取る方が二名以内(超える場合はご相談ください)

その他

・内容が簡易なものについては、さらに減額調整します。
「印鑑証明書」はご自分でご用意ください
・証人をこちらで用意する場合、1名につき別途1万円(税込み11,000円)+交通費(証人は2名必要)
・推定相続人調査のための戸籍等取得に関する費用は別途請求
公証人手数料が別途数万円かかります(価格は法律で決まっています)
 公証人手数料の具体例:2000万円の不動産を妻へ、2000万円の預貯金を長男へ相続させる場合 57,000円、プラス正本・謄本代として数千円。

遺言書作成とともに、「尊厳死宣言公正証書」作成サポートもいたします(例えば、死期を延ばすだけの延命措置の拒絶、苦痛緩和最大限希望、胃ろうの拒絶など)。

自筆証書遺言保管制度

金融機関での面倒な相続手続は、銀行出身司法書士小宮愛子へおまかせください。


緊急事態宣言解除如何を問わず、営業内容の変更は継続します。完全事前予約制・マスク着用・換気による寒暖差対応にご協力を。
トップへ戻る